*

後遺症が怖く扁桃腺肥大手術をためらってますが実際どうですか?

Q.png

【質問】 扁桃腺を切除すると、後遺症が出るのでしょうか。

私は、36歳の主婦です。 子供は、いません。

30歳の頃から、扁桃腺が腫れるようになりました。 喉から膿も出るのです。 そして、39度から40度の熱が出ます。

病院で、抗生物質の点滴を受け、薬を貰いました。 扁桃腺を切除することも考えました。 でも、その病院の先生が、今の医療では、それはしない、と言うのです。

そして、今年です。 さらに、扁桃腺の腫れがひどくなりました。 それで、前とは別の耳鼻科へ行きました。 そこの先生は、切除した方がいい、と言います。 入院手術なので、大病院への紹介状を書いてくれました。

それで、手術をするか、しないか、を悩んでいます。

手術をすれば、扁桃腺から解放されます。 社会復帰や出産が出来ます。

でも、そう簡単に決められません。 ネットで調べると、手術の後遺症で苦しんでいる人が、かなりいます。 味覚障害、舌のしびれ、などなど。 私は、料理を趣味にしています。 味覚障害になったら、大変です。

どうしたらいいでしょうか? 手術をされた方、経験を教えて下さい。 もちろん、手術なしに治せれば、いちばんいいです。 そういう方法は、ありませんか?

どうか、回答を、お願いします。



■今って扁桃腺の切除はしないの?

昔に比べて扁桃腺炎の薬が良くなってきたために、最近は手術をせずにいる方も多いよう です。

最初に行かれていた病院はその立場を取る病院だったのだと思います。ですが、根本的な 治療とは言えず、炎症を繰り返して年間に何度も繰り返すようであれば手術を勧める病院 の方が多いようです。

理由としては、二つあり、一つは扁桃腺の炎症を繰り返していると抗生物質で対応して いても、雑菌がいつまでも扁桃の中に残っている状態となり、少しの体調不良で雑菌の 働きが活発化してしまうこと。

もう一つは、抗生物質を繰り返し飲むことによって、体内に徐々に抗体が作られて、腎炎 や糖尿病など他の病気にかかるリスクが上がってしまうことです。

腎炎や糖尿病になりますと、その治療も大変ですし、最終的には扁桃腺の切除も しなければならなくなります。

また、妊娠を考えてらっしゃるようですが、妊娠時には抗生物質は使用できませんので、 扁桃炎になった場合は薬を飲むことなく耐えなければなりません。

■どんな後遺症がありますか?

後遺症と言うか、一番のデメリットはのどの痛みと手術による出血と言っている方が多い です。

痛みにしても、出血にしても個人差がありますので一様には言えませんが、物を飲み込む ときにだけ痛いと思った、とんでもなく痛くて処方された座薬を使ったと言う人もいます。

また手術のために入院することや、手術代がそれなりにかかるうえに、手術時の保険適用 がされないこともデメリットと思われます。

手術の際に器具で強く押さえつけるために、口の端が切れたり、舌に痛みが残ったりする ことも、良くあるようです。

気にされていた後遺症の50%がどこの資料かわからないのですが、縫い痕がつるとの ことですが通常扁桃腺の手術は縫合しません。縫合するのは、傷跡が大きい場合、出血が 顕著な場合となっています。

後遺症の中には口から食べた物が鼻へ逆流する「鼻咽腔閉鎖不全」と言う物もありますが、 こちらは滅多におこらないと言う事です。

扁桃腺が肥大していますと声帯を圧迫することがあるため、切除すると声が変わることが あるそうです。

今までよりも声がこもらずに、はっきり聞こえるようになるとのことですが、こちらも 後遺症と言えば言えると思います。

一番心配されている味覚障害の件ですが、こちらも手術の際に強く圧迫されるために 起こるそうです。

扁桃腺を切ったことによる味覚障害と言うよりは、圧迫したことによるショックとでも 言えるような味覚障害であるため、あまり症状が出る方はいないようです。

■後遺症って治らないの?

出血と痛みについては、他の場所の手術と同様で時間が解決する物であることが分かると 思います。

「鼻咽腔閉鎖不全」や「味覚障害」についても、時間が解決する物であるようです。但し、 その時間が数日であるか、半年以上かかるか個人によって違ってくると言う話です。

■手術以外で扁桃腺肥大って治せませんか?

通常扁桃腺は幼少期の免疫反応を担う役割で、成長するにつれて小さくなって行くのが 普通です。

ですので、その時期に小さくなっていないと言うことは、完治することは無いと言って いいと思います。

完治はしませんが、常にうがいや手洗いを励行して、感染症に気を付け、栄養バランスの 取れた食事をすることや、ストレスを溜めないなどに気を付ければ扁桃腺が炎症すること は少なくなると思います。

■手術?それとも手術しないで改善できる?

民間療法として聞こえてくる話は「仙人草を使う」と言う物があります。仙人草を良く もみほぐして、腕の内側に貼ると言う方法だそうです。

ただし、こちらは科学的な根拠はなく、抗体反応を利用したもの?減感作療法の一種 じゃないか?と言う程度の根拠となります。

仙人草を貼った場所が火傷のように赤黒くなり半年から数年間消えない、施術後数日間は 火傷のような痛みを感じるなどのデメリットがありますし、本当に効くか効かないかは 不確かな状況にあります。

後遺症に不用意におびえることなく、信頼できる医師に納得できるまで相談の上、手術を するかしないかを決められてはいかがでしょうか。

体温を上げれば粘膜の働きがアップする

寒い時に風邪をひきやすいですよね?
寒いと体の細胞が活発に働かないため、ウィルスや細菌に対する抵抗力が
弱くなるためです。

空気中にはたくさんの細菌、ウィルスが存在します。
普段はそれらが呼吸で体の中に取り入れられても喉や鼻の粘膜が
正常に働いているおかげでバイ菌を退治してくれます。

でも体温が低い状態だと体の中の
免疫細胞の1種「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」などが活発に動かないため
防除率が下がってしまいます・・

その逆に防御率を高めるためには 「免疫力を向上させる=免疫細胞の働きを高める」

ということになります。

免疫細胞の働きを高めるには体温が高いほうがいいというわけですね。

余談ですが風邪で熱がでるのは、防御反応です。
体温を上げて免疫細胞の働きを高めて、細菌に打ち勝とうとしているのですね。

■その場しのぎならホッカイロ

衣類に貼るホッカイロ。まさに最強です。
時に首の後や背中に貼ると喉や鼻の粘膜を後ろからあたためることになるので おすすめです。


■体温をアップさせるサプリ

にんにくには 「スコルジニン」はという成分が含まれていて体温を上げる働きがあります。


私は色々なにんにくサプリを試してみましたが、中国産のにんにくではなく、 九州産のにんにく(ただし、農薬不使用の有機にんにく) が一番効果がありました。




 

私は当初、「無農薬、有機といっても、そんなに変わらないでしょ」と思っていました。。 でも中国産や、ちょっとでも農薬を使っているにんにくのサプリと比較して 体の調子がぜんぜん違ってきたので、今では「やっぱり、有機の力というか、何も手を加えない自然のちからってすごい!」 と感じています。

 

具体的には健康家族という九州の会社がつくっているにんにくサプリなのですが 臭いが胃からむあーと上がってこない、ほぼ息が無臭状態のも決め手でした。

 

>>臭いなし!九州産有機にんにくが決め手でした。

 

 

他のサプリは臭いがしないという、うたい文句でも、実際に飲んでみて 1ヶ月後くらいから、頭皮がくさいと家族に言われたことがありました。

その点このサプリを飲んで3年目になりますが、口臭も、体臭もまったく にんにく臭くないのが気に入っています。

 



臭いがないですし、価格的にも安いので今でも続けています。
昨年は一度も風邪を引かなかったですし、ちょっと調子が悪い時も
回復が早い気がしますので、おすすめです。


 

>>1300円(送料無料)で試せるにんにくサプリ




関連記事

no image

副作用は無い?扁桃腺炎症に効く松鶴照雲の口コミを教えて

【質問】 慢性の扁桃腺炎なのですが、どうしたら治るでしょうか。 私は、30代の男性です。

記事を読む

no image

どうすればいい?扁桃腺が頻繁に腫れる対処法教えてください!

【質問】 すぐに扁桃腺が腫れてしまうのですが、どうしたらいいでしょうか。 私は、20代のO

記事を読む

no image

教えて!扁桃腺肥大の手術によるデメリットと費用が知りたい。

【質問】 扁桃腺について、質問があります。 私は、高校生の男性です。 生まれつき扁桃腺が大

記事を読む

PAGE TOP ↑