*

なぜかいつも体がだるいのは癖でしょうか?

Q.png

いつも大体眠いです。体が眠いかんじのだるいです。これって癖みたいなものでしょうか?



■眠気が覚めないのは何で?

睡眠時間が足りていなければ睡眠不足ですし、寝ても寝ても眠いようでしたら過眠症の 可能性もあります。

睡眠時間自体に問題がないようであれば、睡眠時無呼吸症候群と言うことも考えられます、 朝起きた時に口が乾いていると言うことなどはないでしょうか。

また、太っている、首が短い、一緒に寝ている方にいびきがひどいなどと言われたことは 無いでしょうか?

他には眠りが浅く、物音などですぐに起きてしまうようなことがあったり、寝つきが悪い などの心当たりはないでしょうか。

いずれにしても睡眠障害と言われる症状ではないかと思いますので、一度睡眠外来の 受診をお勧めします。

健康診断で何か言われたことは無いでしょうか?例えば、低血圧であれば体がだるいこと もありますし、糖尿病や肝臓の数値が異常を示していれば同様に体がだるいことがあると 思います。

咳が出るなどの症状も付随するようであれば、最近は結核にかかる方も多いと言われて いますので、そのようなことがあれば健康診断で何か言われているのではないかと思い ます。

また、健康診断や睡眠外来で診断がつかない場合、うつ病の可能性もあります、他の症状が わからないので正確なことは言えませんが、神経内科で診てもらうのもいいかと思います。

■いつも体がだるいのはどうして?癖じゃないの?

睡眠には人間の体の一日の疲れをとり、修復する役割がありますので、睡眠が上手くいって おらず、その役割が果たせていないのであれば体が常にだるいのも当然だと思います。

また、うつ病であれば体がいつもだるいと言うのもよく聞く症状の一つとなりますので いずれにせよ、総合病院や専門の病院で一度診ていただくのがいいと思います。

■改善方法ってないのかな?

体の状態に診断がつけば当然お医者さんから治療薬が処方されると思いますので、 それに従うのが一番いい方法だと思います。

ですが、睡眠の質が悪い、いわゆる睡眠障害であれば日頃の生活習慣を見直すだけでも 効果があると思います。

睡眠時無呼吸症候群であれば、一番簡単な改善方法は仰向けではなく、横を向いて寝ること です、横向きになり気道が確保されればそれだけでかなりな改善が見込めます。

最近よくあることなのですが、寝る直前までスマートフォンやパソコンを見ているような ことがあれば、その光で脳が興奮し眠りに入ることが妨げられてしまいます。

また寝る直前に熱いお風呂に入る、シャワーだけで済ませているなども、体がリラックス せず良質な睡眠が取りづらい状況となりますので、寝る一時間ほど前にぬるま湯に入って リラックスすると良いと思います。

睡眠障害に効果があるのは、太陽の光だと言われます、急激な朝日ではなく徐々に明るく なっていくような環境で、午前中にしっかりと太陽の光を浴びることにより体内時間が リセットされるそうです。

夜型の生活が習慣化していますと、朝早くスッキリと目覚めることは難しいかと思います が、徐々に朝型の生活に切り替え規則正しい生活にすることで睡眠障害は軽減していくと 思います。

毎日の食生活も重要ですが、朝食を食べないということは無いでしょうか?朝食を食べ ないと一日の力が出ずに体がだるくなる原因の一つとなり得ます。

うつ病の場合も同様で、少しずつでも規則正しい生活を心掛けていくことで、症状は改善 していくと思います。

低血圧や糖尿病、肝機能に障害があるのであれば、散歩などの軽い運動や、少しずつでも 体を動かすようにすることも効果があると思います。

例えば、日頃エレベーターやエスカレーターを使っているところを階段にするとか、通勤 通学で電車を使っているのであれば一駅歩いてみるとかの簡単なことで良いと思います。

他にはよく言われている未病と言う状態で、常にもう少しで病気になりそうな危ない健康 状態なのであれば、養命酒などの手段もあるかと思います。

同様に漢方の専門医や漢方の薬局で相談してみるのも一つの方法かと思いますので、健康 診断や病院へ行っても原因がわからないようであればそのような方法も検討してみては いかがでしょうか。

いずれにしても、体がだるいことには必ず理由があると思いますので、どのような手段を 講じるにしろ最初に病院で診てもらうことが一番いいのではないかと思います。

体温を上げれば粘膜の働きがアップする

寒い時に風邪をひきやすいですよね?
寒いと体の細胞が活発に働かないため、ウィルスや細菌に対する抵抗力が
弱くなるためです。

空気中にはたくさんの細菌、ウィルスが存在します。
普段はそれらが呼吸で体の中に取り入れられても喉や鼻の粘膜が
正常に働いているおかげでバイ菌を退治してくれます。

でも体温が低い状態だと体の中の
免疫細胞の1種「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」などが活発に動かないため
防除率が下がってしまいます・・

その逆に防御率を高めるためには 「免疫力を向上させる=免疫細胞の働きを高める」

ということになります。

免疫細胞の働きを高めるには体温が高いほうがいいというわけですね。

余談ですが風邪で熱がでるのは、防御反応です。
体温を上げて免疫細胞の働きを高めて、細菌に打ち勝とうとしているのですね。

■その場しのぎならホッカイロ

衣類に貼るホッカイロ。まさに最強です。
時に首の後や背中に貼ると喉や鼻の粘膜を後ろからあたためることになるので おすすめです。


■体温をアップさせるサプリ

にんにくには 「スコルジニン」はという成分が含まれていて体温を上げる働きがあります。


私は色々なにんにくサプリを試してみましたが、中国産のにんにくではなく、 九州産のにんにく(ただし、農薬不使用の有機にんにく) が一番効果がありました。




 

私は当初、「無農薬、有機といっても、そんなに変わらないでしょ」と思っていました。。 でも中国産や、ちょっとでも農薬を使っているにんにくのサプリと比較して 体の調子がぜんぜん違ってきたので、今では「やっぱり、有機の力というか、何も手を加えない自然のちからってすごい!」 と感じています。

 

具体的には健康家族という九州の会社がつくっているにんにくサプリなのですが 臭いが胃からむあーと上がってこない、ほぼ息が無臭状態のも決め手でした。

 

>>臭いなし!九州産有機にんにくが決め手でした。

 

 

他のサプリは臭いがしないという、うたい文句でも、実際に飲んでみて 1ヶ月後くらいから、頭皮がくさいと家族に言われたことがありました。

その点このサプリを飲んで3年目になりますが、口臭も、体臭もまったく にんにく臭くないのが気に入っています。

 



臭いがないですし、価格的にも安いので今でも続けています。
昨年は一度も風邪を引かなかったですし、ちょっと調子が悪い時も
回復が早い気がしますので、おすすめです。


 

>>1300円(送料無料)で試せるにんにくサプリ




関連記事

no image

なぜか朝から疲れている理由は?そして対処法って?

最近は寝ても疲れがとれず、朝から疲れている状態で1日が始まります。 (まだ18なのに‥ショッ

記事を読む

PAGE TOP ↑