*

体が弱いので免疫力アップに深部体温を上げる方法が知りたいです

Q.png

体の深部温度を上げるにはどうしたらいいですか?体が弱いので免疫力アップしたいと思っています。



■深部体温ってなんですか?

簡単に言えば人間の体の中心部の体温のこととなります。風邪を引いた時などに「熱が あるかも?」と測ってわかる体温は皮膚体温となります。

人辺の深部体温は大体37度前後と言われていますが、皮膚体温を測って低い方は当然深部 体温も低いものと思われます。

通常、深部体温を36度より下回らないように、外気が冷たくなった場合など「寒い」と 感じられる場合には最初は内臓から遠い手足から冷たくなり、深部体温を保とうとします。

それでも体温の下降が止まりそうになり場合は体を震わせることによって発熱させ、深部 体温を保つようになっています。

■深部体温を上げると何がいいの?

体温と血液の循環には密接な関係がありますので、体温が上がり血液の循環が良くなる ことによって血液が体の隅々まで行きわたるようになります。

その結果、体細胞内に蓄積された老廃物の排出がスムーズになる、酸素や栄養を十分に 体内にめぐらせることが出来るようになり基礎代謝が上がります。

血液の循環が良くないと内臓や脳へも血液、つまりは酸素が十分いきわたらずに貧血や 頭痛、肩こりなどを引き起こし、自律神経の働きも悪くなります。

また、がん細胞は低体温である35度が最も増殖して勢いを増します、近年低体温の人が 増えていますが、その方たちは、がんにかかるリスクも上がっている状態だと言えます。

もちろん、がんになるには他の要因もたくさん絡んできますが、体の深部体温が低いこと も原因の一つと考えますと、体温を上げることにより基礎代謝を上げ、がんにかかる リスクも減らせると言えるのではないでしょうか。

■深部体温を上げると免疫力はアップする?

一般に体温が1度上がることによって免疫力は5~6倍に、1度下がると免疫は30%低下 すると言われています。

皮膚体温が上がり血液循環がスムーズに行われることにより、深部体温も必然的に上がり 身体の隅々まで酸素や栄養素が行きわたりやすくなり、免疫の役目を担う白血球も活動 しやすくなりますので結果として免疫力があがります。

■深部体温の上げ方って?

深部体温を上げるのに一番簡単な方法は運動をして筋肉をつけて基礎代謝を上げること ではないでしょうか。

ジムに行く、ジョギングを始めるなどの方法が簡単にできる方はそれでも良いですし、 散歩程度の軽い運動でも続けることによってご自身の力になると思います。

ですが、運動もあまりストレスになるほど熱心にやりますと逆効果となってしまいます ので、ご自身の体力に合わせてされるのが良いと思います。

日常的に、そして大量に摂取するのでなければ、カフェインには・中枢神経刺激作用 ・更新作用・利尿作用・消化促進作用・血圧上昇作用がありますので摂取することに よって即効果がある方法だと思います。

エアロビクス、エアロバイク、ウォーキングなどの有酸素運動前30分くらいにコーヒーや 紅茶などカフェインを含んだものを摂取すると脂肪燃焼の効果があるとも言われています。

ただし、カフェインには鉄分の吸収を阻害してしまうこと、また一過性とは言え中毒性も ありますので、基礎代謝を上げるためだからと、あまり大量に摂取することは控えた方が 良いと思います。

人工甘味料は消化吸収される量が白砂糖よりも少ないですので、ゼロカロリー、 低カロリーと言った食物に良く含まれています。

しかし、消化吸収はされませんが、体内の消化酵素は使用しますので、消化酵素を大量に ムダ使いしたことにより代謝酵素も減り基礎代謝が低下し低体温となります。

体温を上げたいとお考えであれば、白砂糖や人工甘味料ではなく、てんさい糖を使用する ことをお勧めします。

■深部体温を上げるのに有効な食べ物や飲み物ってあるの?

体を温めるということで一番に上がってくるのは、ショウガだと思いますが、実は生の 生姜では一時的にしか体温を上げてくれないそうです。

ですが、乾燥させたショウガを使用することによって冷えが改善されるそうですし、古く から漢方薬として使用されていますので、乾燥させたショウガをとってみるのも良いと 思います。

主に寒冷地で採れる物や冬場に旬を迎える物、土の中で出来る物は、体を温める作用が あると言われています。

「生で食べた場合」野菜は体を冷やすことがありますが、サラダのように生野菜として 食べずに、煮物やスープなど温野菜の状態にして摂取すれば野菜にはビタミンCやEなど 冷え症に効果があるビタミンをたくさん含んでいますので体温を上げるのに有効です。

「赤」「黒」「オレンジ」の食物は体を温めてくれるそうです。根菜類であればゴボウや ニンジン、果物であればリンゴやブドウなど植物性以外では、赤身肉や赤ワイン、紅茶、 明太子などです。

「青」「白」「緑」は体を冷やといわれ、生野菜をふんだんに使用したサラダ、白砂糖、 パンなどになります。

体内で糖質をエネルギーに変換させるために必要なミネラルである亜鉛、マグネシウム、 鉄などの補給も重要となります。

食生活が乱れていて加工食品やファーストフードを日常的に摂取するような食生活ですと、 亜鉛などの必須ミネラルは簡単に欠乏してしまいます。

結論としては、特別な食べ物を取るのではなく、ビタミンやミネラル、栄養バランスが 整った食事を摂取するようことが重要だと思います。

体温を上げれば粘膜の働きがアップする

寒い時に風邪をひきやすいですよね?
寒いと体の細胞が活発に働かないため、ウィルスや細菌に対する抵抗力が
弱くなるためです。

空気中にはたくさんの細菌、ウィルスが存在します。
普段はそれらが呼吸で体の中に取り入れられても喉や鼻の粘膜が
正常に働いているおかげでバイ菌を退治してくれます。

でも体温が低い状態だと体の中の
免疫細胞の1種「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」などが活発に動かないため
防除率が下がってしまいます・・

その逆に防御率を高めるためには 「免疫力を向上させる=免疫細胞の働きを高める」

ということになります。

免疫細胞の働きを高めるには体温が高いほうがいいというわけですね。

余談ですが風邪で熱がでるのは、防御反応です。
体温を上げて免疫細胞の働きを高めて、細菌に打ち勝とうとしているのですね。

■その場しのぎならホッカイロ

衣類に貼るホッカイロ。まさに最強です。
時に首の後や背中に貼ると喉や鼻の粘膜を後ろからあたためることになるので おすすめです。


■体温をアップさせるサプリ

にんにくには 「スコルジニン」はという成分が含まれていて体温を上げる働きがあります。


私は色々なにんにくサプリを試してみましたが、中国産のにんにくではなく、 九州産のにんにく(ただし、農薬不使用の有機にんにく) が一番効果がありました。




 

私は当初、「無農薬、有機といっても、そんなに変わらないでしょ」と思っていました。。 でも中国産や、ちょっとでも農薬を使っているにんにくのサプリと比較して 体の調子がぜんぜん違ってきたので、今では「やっぱり、有機の力というか、何も手を加えない自然のちからってすごい!」 と感じています。

 

具体的には健康家族という九州の会社がつくっているにんにくサプリなのですが 臭いが胃からむあーと上がってこない、ほぼ息が無臭状態のも決め手でした。

 

>>臭いなし!九州産有機にんにくが決め手でした。

 

 

他のサプリは臭いがしないという、うたい文句でも、実際に飲んでみて 1ヶ月後くらいから、頭皮がくさいと家族に言われたことがありました。

その点このサプリを飲んで3年目になりますが、口臭も、体臭もまったく にんにく臭くないのが気に入っています。

 



臭いがないですし、価格的にも安いので今でも続けています。
昨年は一度も風邪を引かなかったですし、ちょっと調子が悪い時も
回復が早い気がしますので、おすすめです。


 

>>1300円(送料無料)で試せるにんにくサプリ




関連記事

no image

体温を上げる食べ物って?低体温克服したいです

低体温で困っています! 私は体温が大体35℃ちょっとと低く困っています。代謝が悪くなるなど

記事を読む

no image

乳酸菌が入った免疫力を高めるサプリって何がありますか?

R-1乳酸菌のような免疫力を高める乳酸菌が入ったヨーグルト等は海外にないのでしょうか。 明治

記事を読む

no image

教えてください!体温を上げるサプリメントって何が良いですか?

免疫力を上げるサプリメントについてお聞きします。 高校生の息子が昨年5月にマイコプラズマ肺炎

記事を読む

no image

発酵食品で免疫力を高めるのには?オススメを教えて!

免疫力を高める食べ物、何がお薦めですか? 発酵食品がいいと聞きますが、このメーカーの何がい

記事を読む

no image

サプリで免疫力を高めるものってどんなのがあるの?

自己免疫力を高めるようなサプリメントあったら教えてください。 当方、風邪をひきやすくて困っ

記事を読む

PAGE TOP ↑